CYBER STATION
セキュリティ対策ガイド
WindowsUpdateはこちら
迷惑メール
推測されやすいメールアドレスは使用しない
スパムメール送信者は、一般的に知られている単語を組み合わせたり、決められた規則でアルファベットを変更したり、数字を付加・削除したりすることで、実際に存在してそうなメールアドレスを推測し、さらにプログラムを使うことで自動的に大量のメールアドレス宛てにスパムメールを送りつけるので、簡単なメールアドレスや、推測されやすいメールアドレスは使用しないようにしましょう。
スパムメールには返信しない
広告メールや、出会い系サイトの案内など、一方的に送られてくるのがスパムメールです。このようなメールが送られてきたときは内容に関わらず全て削除するようにしてください。

スパムメールの本文に「送信不要の場合は返信してください」と記載されている場合がありますが、返信してしまうとお客様のメールアドレスが使用されていることを相手に知らせることになり、さらに迷惑メールが増えたり、フィッシング詐欺や架空請求など、更なる被害に拡大する恐れがありますので、絶対に返信しないようにしてください。
メールはテキスト形式で表示する
HTMLメールは単に開くだけでお客様のアドレスが実在のアドレスであることをスパムメール送信者に知らせてしまいます。HTMLメールの表示は、必要なものだけにしてください。
掲示板やホームページにメールアドレスを書かない
スパムメール業者は、インターネットを巡回してメールアドレスを収集しています。掲示板にメールアドレスを入力したり、自分のホームページでメールアドレスを公開していると、収集の対象となってしまいます。なるべくインターネット上にメールアドレスを公開しないようご注意ください。公開する場合には、無料メールサービスのアドレスを使用する、メールアドレスを画像で表示するなどの工夫が必要です。
迷惑メール対策サービスを利用する
CYBER STATIONでは、以下の迷惑メール対策サービスを提供しております。
メールアドレスを変更する
対策を講じてもなかなかスパムメールが減らない場合、メールアドレスを変更することも可能です。
Copyright(C) 2006 Railway Information System co.Ltd. All Rights Reserved