CYBER STATION
セキュリティ対策ガイド
セキュリティ対策ガイド トップ > 被害にあってしまったら > 心当たりの無い請求メールが届いた
WindowsUpdateはこちら
心当たりの無い請求メールが届いた
突然、身に覚えのない有料アダルト番組などの利用料を請求する内容のメールが送られてくるケースがありますが、これは全く根拠のない請求メールを無差別に送付する「架空請求」の手口です。

この種の手口に関しては、次のように対処しましょう。

対処方法
  • 身に覚えのない場合は支払う必要は無いので無視してください。「支払わなければ家に取り立てに行く」などと記載されていても、安易に料金を支払うことは絶対にやめましょう。一度支払ってしまうと同様の請求が次々と来る恐れがあります。
  • 請求者に対してメールを送ったり、確認の電話をするのはやめましょう。電話番号が相手に知られてしまうと、電話で請求してくる恐れもあります。
  • 身に覚えはあるが、自らの意思で購入手続きをしたものでない場合は、安易に支払いをせず、消費者センターなどにご相談ください。
  • 最近では本物の請求書を送ってくる場合もあります。本物の請求書を無視していると、問題になることもございますので、心当たりの無い請求書などを受け取られた場合には、警察や消費者センターなどにご相談ください。
相談窓口へのリンク
Copyright(C) 2006 Railway Information System co.Ltd. All Rights Reserved