CYBER STATION
セキュリティ対策ガイド
WindowsUpdateはこちら
不正侵入
不正侵入とは
パソコンのソフトウェアの欠陥(セキュリティホール)を探りあて侵入することを「不正侵入」といいます。パソコンに不正侵入されると
  • パソコンに保存されているファイルや個人情報を盗み出す(個人情報漏洩)
  • ユーザーが知らない間にウイルスを添付したメールを大量に送信してしまう
  • 迷惑メールの踏み台にされてしまう
ユーザIDやパスワード、さらにクレジットカード番号などの個人情報が盗み出されてしまいます。盗み出した情報を利用してショッピングや有料サービスを購入され、ある日突然多額の金額を請求されることがあります。
踏み台
侵入したパソコンを通じてさらに別のパソコンへ不正侵入をしたり、迷惑メール配信などを行うことです。

パソコンが踏み台にされると、パソコンのユーザは何もしていなくても、勝手に他のパソコンを攻撃し、「加害者」とされてしまう場合があります。
また場合によってはプロバイダから接続停止などの制限を受けてしまうこともあります。
Copyright(C) 2006 Railway Information System co.Ltd. All Rights Reserved