CYBER STATION JRのインターネットプロバイダー
ホームに設定
SEARCH
ホーム サービス・料金 お申し込み よくある質問 お問い合わせ
ご入会はこちらから

会員ページ

接続サービス
■ADSL
 →フレッツ・ADSL
■光ファイバー
 →Bフレッツ
■ダイヤルアップ
 →フレッツ・ISDN
 →TELコミコース
 →ベーシックコース
■モバイル
 →ワイモバイル
 →携帯電話
会員向けサービス
■メール
■IP電話
■セキュリティー
■独自ドメイン型ホスティング


資料請求はこちらから

携帯サービスのご案内
行楽なび
交通新聞


プライバシーマーク


よくある質問

Q&A 会員向けサービスに関する質問
インターネットメールサービス
Q: メールアドレスはどのようになりますか?
A: 任意の名前***.jrnet.ne.jp
任意の名前@sl-d51.jp
任意の名前@jrjr.jp
@より前の部分をお好きな名前(3文字以上、24文字以内)にすることができます。
使える文字は半角英数小文字と−(ハイフン)と_(アンダーバー)です。
@以降は選択ができます。
***の部分は kdm、hkr、nzm、maxのいずれかのサブドメインから選択できます。
Q: メールアドレスを追加したいのですが?
A: CYBER STATIONのホームページ上、メールアドレスの登録・追加よりお申込みください。
Q: メールアドレスを変更したいのですが?
A: メールアドレスの変更につきましては、新規で新しいメールアドレスをご登録いただき、旧メールアドレスを削除するという形となっております。
(1) CYBER STATIONのホームページ上、メールアドレスの登録・追加よりメールアドレスを追加してください。
※ご契約の料金タイプによって基本料金内で利用できるアドレス数は異なります。

(2) 変更したいメールアドレスが連絡先メールアドレスの場合、以下のページから連絡先のメールアドレスを変更してください。連絡先メールアドレス以外のメールアドレスを変更される場合は、手続きは必要ありませんので(3)へと進みます。

  連絡先メールアドレスの変更

(3) 以下のページより、旧メールアドレスを削除します。連絡先メールアドレスの変更手続きをされた場合は、翌日06:00以降に実施してください。

  メールアドレスの削除

【補足事項】
旧メールアドレスを削除される時は、メールを全て受信後削除してください。
メールソフトをご利用の場合は、新しいメールアドレスのユーザ名(アカウント名)とパスワードの設定変更が必要となります。
基本料金内でご利用可能なアドレス数の上限を超えた状態で月を跨ぎますと、オプション料金が発生しますので、(1)〜(3)の手続きは同じ月に実施してください。
Q: 一度に大量のエラーメールが受信されてしまうのですが?
A: 「Undelivered Mail Returned to Sender」という表題のエラーメールが大量に受信されてしまう場合があります。

【原 因】
ウィルス感染等により、ユーザ名。パスワードが漏えいした可能性があります。
この場合、以下の対処を実施してください

【対処方法】
(1)  メールアドレスを利用しているパソコンのウィルスチェック
メールアドレスを利用している全てのパソコンのウィルスチェックを行ってください。

(2)  ウィルスチェック完了後、感染が確認されなかった、もしくは対処が完了後、該当メールアドレスのパスワードを変更する
ウィルスチェック完了後、感染が確認されなかった、もしくはウィルスの駆除が完了しましたら、下記ページから該当のメールアドレスのパスワードを変更します。

メールパスワードを変更する

もし、上記を行っても事象が改善しない場合は、CYBER STATION事務局までお問い合わせください。
Q: メールボックスのディスク容量を追加したいのですが?
A: ディスク容量は100MB固定となり変更はできません。
Q: 迷惑メールを防ぐ方法はありますか?
A: 以下の方法がございます。
迷惑メールチェックサービスを利用すると効果的です。サービスの詳細につきましては下記ページをご参照ください。
迷惑メールチェックサービス

迷惑メール対策ソフトを導入する。
CYBER STATIONでは、マカフィー・アンチスパム(有料)を提供しております。1ヶ月間のトライアルもございますのでお気軽にお試しいただけます。
マカフィー・アンチスパム(有料)

迷惑メール対策機能を備えたメールソフトを利用する。
Q: メールの保存期間は?
A: 100日間となります。
100日を経過してサーバに残っているメールは自動的に削除されます。
Q: メールボックスに保存されているメールの容量が一杯になるとどうなるのですか?
A: メールを受信するだけの空き容量がメールボックスに無い場合、着信したメールはメールボックスに保存されず破棄されてしまいます。破棄されたメールにつきましては復元することができませんのでご注意ください。
メールボックスが一杯になった場合は、パソコンでメールを受信する、もしくはWebメールを利用して不要なメールを削除するなどしてメールボックスに空きを設けてください。
Q: 自宅とオフィスで同じメールを受信したいのですが?
A: 自宅またはオフィスどちらかのパソコンでメールを受信すると受信後サーバからメールを削除してしまうのでもう片方のパソコンでメールが受信できなくなってしまいますが、ご利用のメールソフトに受信後メールのコピーをサーバに残すように設定することで両方のパソコンで同じメールを受信することができるようになります。
Q: メールログインパスワードを忘れてしまったのですが?
A: CYBER STATION事務局、またはテクニカルサポートセンターまでお問い合わせください。
尚、パスワードを変更されている場合は初期のものに戻した上でのご連絡となりますので予めご了承ください。
Q: 出先からメールのチェックをしたいのですが?
A: Webメールをご利用いただければ、どこからでもインターネットに接続されているパソコンさえあればメールをチェックすることができます。
Q: 他プロバイダ経由でインターネットに接続していますがメールの送受信はできますか?
A: メールの受信につきましては制限無くご利用になれます。
プロバイダによっては自社メールサーバ以外のサーバを利用したメール送信に制限を設けていることがございますので、ご利用のプロバイダにご確認ください
Q: サブミッションポートの提供はしていますか?
A: 提供しております。サブミッションポートでの送信のみサポートしております。

ポート番号 465
暗号化接続の種類 SSL

※詳細な設定方法はメールソフトの設定方法をご覧ください。
Q: APOPへの対応はしていますか?
A: APOPへの対応はしておりませんが、受信時のセキュリティを確保する方法としてPOP over SSLに対応しております。ご利用の場合は、
  • 暗号化された接続(SSL)が必要
  • ポート番号995
  • と指定してください。
    ※詳細な設定方法はメールソフトの設定方法をご覧ください。
    Q: メールソフトの設定方法を教えてください
    A: 以下のページをご参照ください。
    メールアカウント設定情報
    メールソフトの設定方法

    尚も問題が解消されない場合は、下記ページをご参照ください。
    トラブルシューティング


    サイトマップ 個人情報保護 会社案内 著作権・リンクについて Copyright(C)2005 Railway Information Systems Co.,Ltd. All rights reserved.JRシステム