CYBER STATION JRのインターネットプロバイダー
ホームに設定
SEARCH
ホーム サービス・料金 ご契約内容の変更 よくある質問 会員サポート
ご入会はこちらから

料金タイプの変更

Webメールはこちら

ニュースフラッシュ
JR空席予約案内
鉄道コンテンツ
交通新聞
季節情報
コミュニケーション


資料請求はこちらから

携帯サービスのご案内
行楽なび
交通新聞


プライバシーマーク


よくある質問

Q&A インターネット接続サービスに関する質問
ブロードバンド接続サービス
Q: 複数のブロードバンド接続サービスがありますが、どれが良いですか?
A: 各接続サービスにより、初期費用や月額基本料金などの費用、回線速度、設置制限などが異なります。重視される項目に応じて、ご選択されることをお勧めいたします。
Q: ベストエフォートとは何ですか?
A: 品質(通信速度)を保障しないデータ通信の方式で、その代わりに価格を低く設定しているサービスのことです。理論上の最高速度であり、一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客様側の端末やネットワーク環境、接続先のサーバーの負荷などによっては回線速度が出ない場合があります。
Q: ブロードバンド接続サービスは最大速度が出ますか?
A: 理論上の最高速度であり、一定の通信速度を保証するものではありません。理想的な環境においては最大速度が出る場合もありますが、お客様側の端末やネットワーク環境、接続先のサーバーの負荷などによって変動し、回線速度が出ない場合があります。
Q: 宅内工事が必要ないのは、どのブロードバンド接続サービスですか?
A: ADSL接続サービス(タイプ1・電話共用)の場合は、宅内工事は不要です。ただし、マンションのような集合住宅の場合は、マンション内での工事が必要になり、管理人等の立会いが必要な場合があります。詳しくは、管理担当の方にお問合せください。
Q: 常時接続とは何ですか?
A: 通信の度に電話をかけてインターネットに接続する方式ではなく、一定金額でインターネットに常時接続することができるサービスです。光ファイバ(Bフレッツ)/ADSL/ケーブルテレビなどが、常時接続に相当します。
Q: ブロードバンドとは何ですか?
A: 一般的に、音声や動画を含む大量の情報を高速で送受信できるADSL、CATV、光ファイバー回線などの接続環境を意味します。送受信できる情報が少ない電話回線を利用した接続環境を「ナローバンド」と呼びます。
Q: アナログ回線とISDN回線の違いはなんですか?
A: アナログ信号で音声やデータを送受信する回線で、すべてのやり取りをデジタルデータ化して送受信するデジタル回線の一種であるISDN回線と区別します。一般的な電話回線はアナログ回線になります。アナログ回線の通信速度は56Kbps、デジタル回線は64Kbpsです。
Q: ダイヤルアップ接続と常時接続の違いとは何ですか?
A: ダイヤルアップ接続は必要な時に端末からアクセスポイントに電話をかけてその都度インターネットに接続するので、接続中の通話料金がかかります。通信速度は56k(アナログ回線)、64k(ISDN回線)となります。常時接続は電話をかける必要がないため、通話料金なしでご利用いただけます(一般的に月額固定料金となります) 。通信速度はご契約の回線種別で異なります。
Q: 常時接続時に通話料金は必要ですか?
A: 常時接続の場合は電話をかけるわけではないので、通話料金は不要です。(常時接続用の通信料金は、一般的に固定料金です)
Q: どのブロードバンド接続サービスが一番速いですか?
A: 速度が最大1Gbpsのフレッツ光ネクスト ギガスマートタイプ / ギガラインタイプ(NTT東日本)、フレッツ光ネクスト スーパーハイスピードタイプ「隼」(NTT西日本)です。ただし、ベストエフォート型サービスのため、理論上の最高速度であり、一定の通信速度を保証するものではありません。また、お客様側の端末やネットワーク環境、接続先のサーバーの負荷などによっては回線速度が出ない場合があります。
Q: ブロードバンド接続サービスを利用しているIDでモバイル接続できますか?
A: ご利用になれます。なお、接続時間はご契約の料金タイプにより異なりますので、料金タイプのサービス内容をご確認ください。
Q: IPv6に対応していますか?
A: 大変申し訳ございませんが、IPv6での接続には対応しておりません。


サイトマップ 個人情報保護 会社案内 著作権・リンクについて Copyright(C)2005 Railway Information Systems Co.,Ltd. All rights reserved.JRシステム